本文へジャンプ

電子書籍

萌動社は電子書籍発行のパイオニアとして、20を超えるラインナップ、ポイントシステム、無料ダウンロードなどさまざまな試みで電子書籍のダウンロード販売を行なってきました。
しかしながらiPhoneやiPadの登場で電子書籍をとりまく流れは大きく変容し、ダウンロード販売や決済のシステムの開発、あるいはサーバの運用を継続的に行なっていくのはコストに見合わなくなり、2009年の8月より電子書籍の発行及び販売を停止しております。
今後、国内に於ける電子書籍流通が整備されましたら、試験的に電子書籍の発行を再開する予定です。

 
医療系ウェブサイト制作はウェブメディカ